旅行のクレジットカードについて

旅情報

旅行の際、みなさんはクレジットカードを活用されてますか、それとも現金のみですか。
どちらの場合もメリット・デメリットがあると思います。

現金のメリットは、カード非対応の場所(露店やちょっとしたチップ等)などどこでも支払いができます。
デメリットは、長期の旅行や海外旅行などでは特に大金を持ち歩く必要が出てくるため、盗難などの危険が大きい。(また、紛失の際ほぼ戻ってくることがない。)

クレジットカードのメリットは、
1、大金を持ち歩かなくて良い。
2、盗難などのトラブルにも対応してくれる場合がある。
3、ATMなどで現地通貨で引き出しができる。
4、クレジットカードの付帯サービスが受けられる。
デメリットは、使用できないお店や場所があります。

ちなみに私はクレジットカードを旅行の際は持っていくようにしています。
今は、ある程度の現金を持ち歩き、クレジットカードが使えるところではクレジットカードをしようするようにしています。

たくさんの種類があるクレジットカードのどれを選んで持っていけばよいか悩んでしまいますね。

私は今は5枚のクレジットカード所持に落ち着いています。
どのような点を考え、クレジットカードを選べばよいかご紹介させていただき、みなさんの参考にしていただければ幸いです。

ちなみに私の所有している5枚のカードはこの5種類です。

クレジットカード001

クレジットカードは大きくわけて「VISA」「MASTER」「JCB」「Diners」「AmericanExpress」の5種類のブランドがあります。
そう、私の所有している5種類はこのブランドをそれぞれとなっています。
それぞれのブランドについて少しだけですが参考情報を書かせていただきます。

「VISA」や「Master」は世界中に広くネットワークを持っており、どこにいっても使えるというメリットがあります。
「Master」
は比較的ヨーロッパ、「VISA」はアメリカ圏で強いと言われています。
その中でも「VISA」のネットワークの大きさはダントツです。
クレジットカード選びに困ったら、まずVISAを1枚は持っておくようにしましょう。

「JCB」は海外では使える場所が少ないというイメージがありましたが、加盟店数を増やしております。
ひと昔ほど、気にすることもなくなってきました。
特に、韓国や台湾などのアジア諸国、ハワイではサポートもサービス内容も拡充されてます。
ですが、欧米に旅行する場合は、JCB1枚だけでは不安が残りますが、国内旅行やアジア・ハワイ方面を中心に旅をする方にはオススメです。

「AmericanExpress」や「Diners」は海外旅行サポートが充実しているためオススメできるのです。
ですが、決済可能な地域・加盟店が少ないこと、ステータスカードであるため高額の年会費がかかることがデメリットとなります。

ブランドはこれらがありますが、選ぶ際に難しく思えるのはそれぞれのカードの提携カードがあることだと思います。
JCB」「Diners」「AmericanExpress」はカード会社が直接発行しているプロパーカードと俗に呼ばれるカードがあります。
また、「VISA」や「Master」は銀行や、大手企業などとの提携発行が多く、その種類と同じように、カード付帯のサービスや内容は違っています。

次は、主なクレジットカードの付帯サービスについてです。

この付帯サービスについても各カードブランドや種類、またゴールドカードなどかによっても違ってきます。

主なものとしては、
1、旅行の保険
2、サポートデスク
3、空港ラウンジサービス
他にもあるかと思いますが主だったものはこれくらいではと感じます。

私が所有しています、「AmericanExpress」と「Diners」の二つはよく比較されることが多いので、ここで私なりに上記の付加サービスについて感じたことをお伝えしたいと思います。

まず「1、旅行の保険」これはゴールドカードかプラチナカードかによって補償額も違うため、一概にどれが一番とはいえません。
また、カードの利用が条件となっている場合もカードによってはあります。

では、「AmericanExpress」と「Diners」はと言いますと、ほぼ変わらないのでどちらでもいいと思います。

「2、サポートデスク」は、これはよっぽど高ステータスのカードで専任がつかない限り、電話を取った担当者の当たり外れがあります。
こちらも「AmericanExpress」と「Diners」どっちでもいいと思います。。
ですが、今日泊まる宿を取ってほしいや、タクシーを呼んでほしいと言ったものから、海外での日本語サービスなどもあるので活用できます。
もちろん、この2つのカード以外でもこのサービスはあります。

「3、空港ラウンジサービス」についはこれはゴールドカード以上であれば今はどのカードにもついているサービスです。

結論としては「AmericanExpress」と「Diners」のどちらもほとんどサービスは変わらないので、好きな方を選んでください。

ちなみに私は「Diners」はプレミアム、「AmericanExpress」はグリーンです。
保険関係はプレミアムの手厚さ、そして空港間の荷物の送り等は「Diners」はプレミアムでお世話になっています。
そして空港ラウンジサービスは、同伴者1名まで無料で使えるので「AmericanExpress」はグリーンです。

あと、特に海外ではホテルのチェックイン時やレンタカーの利用時における信用証明としての提示がある場合があります。
なぜなら、信用の証になります。
信用の証明においでは、日本よりも海外の方がシビアに見られますので気を付けましょう。

以上、みなさんのお役に立つかはあまりわかりませんが私なりのクレジットカードについてでした。

上手に選んでみなさんも自分にあったカードを見つけて、旅行を楽しんでください。




スポンサーリンク




コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA






スポンサーリンク