2016
04.15

水のカムイ観光圏(北海道:釧路市、弟子屈町)旅行記(3)

日本国内旅行

釧路プリンスホテルのさわやかな朝をむかえ、北海道旅行最終日が始まります。
窓から景色はこんな感じです。

釧路プリンス001

まず向かったのは「和尚市場」です。

和尚市場は函館の朝市」「札幌の二条市場」と共に北海道三大市場の一つと言われ

ています。

名物は勝手丼です。

これは、市場でごはんを買ってその後、自分の好きな海産物を市場の各店舗で選んで購入し自分だけの丼を作って食べられる丼のことです。

とってもおいしそうな丼をみなさん作ってみては如何でしょう。

値段は通常よりお安く購入できそうですが、市場といってもそこまで安くはありません。

これは、この市場自体が観光地となっている為なのかもしれませんね。

続いては向かったのは釧路湿原国立公園です。

釧路湿原展望台からの景色を楽しみます。

その後、ガイドさんと一緒に散策です。

湿原と聞くと、水場をイメージしますが、この釧路湿原はとっても広大で今回散策したこちらは言われなければ、湿原とわからないくらい森の中を歩いてる感じでした。

どんどん進み、木々が開け、釧路湿原の景色が広がります。

釧路湿原001

大自然の中にいると、自分がちっぽけと感じると良く聞きますが、実際そのような場所にくると本当にそのように感じます

もっとのんびりしていたいところですが、帰りの時間があるため飛行場へ向かいます。

釧路空港001

帰りは「たんちょう釧路空港」から飛行機に搭乗です。

行きはAIR DOでしたが、帰りはANAです。

ANA001

楽しかったので、あまり気づいていませんでしたが、体は疲れていて寝てしまいました。

気づくと羽田空港、あっという間に到着。

とてもたのしい2泊3日の北海道旅行でした。

ですが、とても広い北海道、まだまだ行っていない場所だらけなので、また次はどこの地区に行こうか楽しみです。




スポンサーリンク




コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA






スポンサーリンク