バリ島(インドネシア共和国バリ州)

旅情報

バリ島は、インドネシア共和国に属する島で、インドネシア共和国の首都ジャカルタがあるジャワ島のすぐ東側に位置しています。
インドネシア共和国は、東西に5,110キロメートルと大変長い島国で赤道をまたがり大小18,000以上の島からなる国で、バリ島は南半球に位置しています。
面積は5,633平方キロメートルで東京の約2.5倍です。

通貨単位はルピアで「Rp」と表記されます。
日本円の1円は、およそRp115です(2016年1月現在)。

日本円からルピアへの両替は、空港、ホテル、街中の両替商と、観光客が集まる場所なら至る所で行えます。

観光客が多い、レギャン通りなどには、両替商の看板を出したお土産屋さんなどがありますが、レートの良さに釣られて利用すると、手数料を請求されたり、お金をごまかされたといったトラブルがあります。
両替は、両替専門のお店で行い、また、両替後はその場でしっかりと金額を確認して下さい。

公用語はインドネシア語です。
バリ人同士での会話では、バリ語が使われます。
観光地のホテルやレストランではほとんど英語が通じ、簡単な日本語を
話せる人もよく見かけます。

時差は日本-1時間で、日本の正午は、バリ島では午前11時です。

アクセスは、東京からングラ・ライ国際空港へは直行便にて所要時間7時間半です。

乾季と雨季の2つの季節があります。
一般的には5月~10月が東からの季節風により乾季、11月~4月は西からの季節風により雨季となります。
年間を通して平均気温は約28度、乾季は日中30度を超える日もありますが、湿度が低く、日本の夏と比べて過ごしやすい気候です。

「ビーチ・リゾート」として人気のバリですが、見どころはたくさんあります。
ビーチはもちろんですが、寺院を巡ったり、文化や芸術に触れてみたり、大自然を満喫すること、リゾート・ステイやナイト・クラビングと、楽しみ方は人によってたくさんありますので、みなさんのそれぞれの楽しみ方を見つけてみてはいかがでしょう。




スポンサーリンク




コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA






スポンサーリンク