2016
04.06

石垣島(沖縄県石垣市)

旅情報

東京から1,952キロメートル、鹿児島から1,018キロメートル、沖縄・那覇からは南西411キロメートルにあります。

(台湾の台北市からは278キロメートルです。)

周囲は約140キロメートルと沖縄県の中で沖縄本島、西表島に次いで3番目に大きい島です。

石垣島001

 

西表島、竹富島、小浜島、黒島、新城島、波照間島、与那国島などからなる八重山諸島の主島です。

石垣島は大きく分けて市街部、新空港及び白保地区、川平地区、北部地区に分かれていますが、人口は市街部に約90パーセント集中しています。

コンビニやスーパー、ファーストフード店やリゾートホテルなど都市化されているが、一歩住宅街へ入ると赤がわら屋根の民家や亜熱帯の植物を見ることができ、のんびりとした南琉球の生活の香りを感じることができます。

気候は、亜熱帯海洋性気候に属し、年間平均気温は約24.0度、湿度は約77パーセントと高く、周囲を流れる暖かな潮の影響で一年間の気温変化は小さいです。

中央には沖縄県最高峰の於茂登岳526メートル)があり、亜熱帯の木々があり、平野にはサトウキビ畑や牧草地が広がります。

国指定名勝に指定される川平湾はミシュラン・グリーンミシュラン・グリーンガイド・ジャポン三ツ星観光地に選ばれエメラルドグリーンに輝く美しい景色が広がります。

また、白保には世界屈指の青珊瑚があり、海がたいへんきれいです。

島へのアクセスは、20133月に運用を開始した新石垣空港(南ぬ島 石垣空港)へ羽田・名古屋・関西・福岡から直行便が飛んでいます。

そのほかからは那覇経由となります。

まずは、島をのんびり巡り、島の伝統と景観を楽しみで見てはいかがでしょう。




スポンサーリンク




コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA






スポンサーリンク